経営トラブル対応

リーダー社員が「連絡、報告がない」ことにストレスを感じる社長

〇こまめな人もいるし、大雑把な人もいるし、価値観はみな違う

 

「うちの社員は報告・連絡・相談が無いんですよ。。。」と様々な社長からよく聞く言葉です。

正直、これは私も自社の社員に対して悩んだことがあります。

「なんで、お金かかるので一言連絡してくれないの」

「早めに報告してもらっていたら、トラブルにならなかったのに」

こんな思いを持つのは、人それぞれ価値観がちがうからです。

連絡をこまめにする人もいますし、私生活でもほとんど連絡しない人もいますし、気を使いすぎて事後報告になる方もいます。

したがって、弊社では連絡のやり方やタイミングをルール化しています。

例えば

・病気で有給休暇を急遽取りたいときは、すぐ電話連絡してもらう。

・依頼されていた仕事が遅れそうだったら、わかった時点ですぐにLINEしてもらうとか。

・お客様のお褒めの声をもらったら、社員のグループラインに流してもらうとか。

そういった、実際にあったシーンを追加してルールを毎年更新していくのです。

そして、それを社員会議や研修会で伝えていきます。

 

連絡がないと、不安になったり、不信感に陥ることもあります。

ちょっとしたコミュニケーションで精神的に不安定になり、仕事の効率もおちてきます。

社長のストレスを減らすためにも、是非ルール化されることをおすすめします!

 

 

 

〇対策ポイント

連絡などは、価値観がそれぞれ違うので、連絡のやり方、タイミングなど会社としてルールをつくりましょう

 

★ご支援先・会員特典

弊社の連絡ルールのシートを差し上げます。

ご希望の企業様には、御社の連絡ルールを一緒に作成いたします。

 

関連記事

  1. コロナ禍「行動を律しない社員がいる」どうしたものか

  2. 賞与を減額すると不満をもらす社員への対応

PAGE TOP

コラム

社長の心身の健康は、会社の業績に直結・アウトドア・ウォーキング

経営トラブル対応

コロナ禍「行動を律しない社員がいる」どうしたものか

経営トラブル対応

賞与を減額すると不満をもらす社員への対応

商品・サービス

コロナ苦境(売上、人の問題)に苦しむ地元企業のための!

経営トラブル対応

リーダー社員が「連絡、報告がない」ことにストレスを感じる社長