コンサルタントに求められる能力

好かれる人間性

いくら知識があって有能でも、結局相手が受け入れてくれなければ、行動は変わらないわけで、行動が変わらないと結果も変わりません。

受け入れてもらうためには、やはりその人の人間性を信じ、好いてもらうことが大事です。

コンサルタントは、厳しいことを言わないといけないことも多々ありますが、嫌われるような態度や言い方をしては論外です。

いかにクライアント企業の社員に好かれるかが大事です。

私は、クライアント企業のリーダーや社員に好かれるために、プライベートでもつながりを持つようにしています。

自分の人間性を知ってもらったり、相手の人間性を知るためには仕事だけでは限界があります。

一緒に食事をしたり、休日に一緒にアウトドアに行くこともあります。

以前のコンサルタントの言い方や態度が嫌いだったと聞いたことがありますが、そう思われないよう心掛けていかねばなりません。

関連記事

  1. 変わり続けることの大事さ

  2. 発想力を高めるための、お客様の立場で考えるための行動

  3. スピーディーな仕事術 

  4. 幅広い知識

  5. 役立ちの精神

  6. 損益の理解、利益への意識

PAGE TOP

コラム

社長の心身の健康は、会社の業績に直結・アウトドア・ウォーキング

経営トラブル対応

コロナ禍「行動を律しない社員がいる」どうしたものか

経営トラブル対応

賞与を減額すると不満をもらす社員への対応

商品・サービス

コロナ苦境(売上、人の問題)に苦しむ地元企業のための!

経営トラブル対応

リーダー社員が「連絡、報告がない」ことにストレスを感じる社長